Contact form7 からの問い合わせメールが迷惑フォルダに入る

お問合せフォームプラグイン Contact form7 を入れた後、Gmail宛の問い合わせメールが迷惑フォルダに入る事に気付きました。

原因としてはContact form7側で設定した送信元と、実際に送信されるメールサーバーが異なっていた為、Gmail側でスパム判定されてしまったようです。

WP Mail SMTP プラグインを試したら無事届いたので設定手順を共有します。

お問合せフォームプラグイン Contact form7 を入れた後、Gmail宛の問い合わせメールが迷惑フォルダに入る事に気付きました。

原因としてはContact form7側で設定した送信元と、実際に送信されるメールサーバーが異なっていた為、Gmail側でスパム判定されてしまったようです。

WP Mail SMTP プラグインを試したら無事届いたので設定手順を共有します。

使用環境

サーバー CPIサーバー
メールサーバー G-suite

1.WP Mail SMTPの設定

プラグインをインストール後、設定画面で送信者名を入力

次に、使用するメーラーGmailを選択します。

メールが送信されなかった時に消失するのを防ぐ為、返信先項目はチェックを入れておきます。

ここで、GmailのクライアントIDクライアントシークレットの入力項目が出てきます。
この項目に必要な情報を用意するにあたり、web application を作成するためのGoogle account を使用する必要があります。

2.Google Account での Web application の作成

新しいタブで sign into your Gmail account and access Gmail’s application registrationを開きます。
WP Mail SMTPの設定画面には後ほど戻ってくるので開いたままにしておきます。

リンクを開き、Gmail accountにログインしたら”APIを有効にする – Google API Console”画面に遷移します。

ドロップダウンにデフォルトで「プロジェクトの作成」が選択されているので、そのまま続行ボタンをクリックします。

このボタンをクリックすると、Googleから”APIは有効になっています”と言われます。設定ページに進むために、認証情報に進むボタンをクリックします。

次のページに於いて、Googleが認証することの手助けとなる、いくつかの質問を受けます。

  • 使用するAPI →Gmail API
  • APIを呼び出す場所 →ウェブブラウザ(Javascript)
  • アクセスするデータの種類 →ユーザーデータ

これらの質問に上記内容で回答し、必要な認証情報ボタンをクリックします。

このボタンをクリックすると、OAuth 同意画面の設定画面がポップアップで開くので同意画面を設定をクリックして進みます。

この時新しいタブ プロジェクトへの認証情報の追加 が開きますが、後で設定するのでそのままにしておきます。

今回はG suiteを使用しており、@gmail.comのメールアカウントを使用していないので下記の画面に遷移します。アプリケーションの種類内部を選択し、アプリケーション名はあなたのサイト名を入力します。

次に、承認済みドメインの項目までスキップして、サイトのドメインを入力します。この時 http:// 又は https://は含めません。

その下の[アプリケーション ホームページ] リンク、[アプリケーション プライバシー ポリシー] リンク、[アプリケーション利用規約](省略可) リンクの項目は、サイトURLを入力します。

入力が出来たら保存します。

この時認証情報画面に遷移するので、一旦そのままにしておき、以前開かれた別のタブプロジェクトへの認証情報の追加に切り替えます。

名前は任意で入力し、承認済みのJavaScript生成元はサイトのURLを入力します。

承認済みのリダイレクト URI欄には、WP MAIL SMTPの設定画面のAuthorized redirect URI からコピーして貼付けて、更新ボタンをクリックします。

これで、クライアントIDを作成できます。

3.認証とメール送信テスト

作成したクライアントIDとクライアントシークレットは編集ボタンから確認できます。

WordPressのWP MAIL SMTP設定画面にもどり、クライアントid・クライアントシークレットを入力して、Authorization項目のボタンをクリックします。

Googleのログイン画面に遷移するので、ログインして同意すれば認証完了です。

最後に、WP MAIL SMTPの設定画面からメール送信が問題ないかテストできます。

他の対策も知ってるよって方いたら教えて頂けると嬉しいです。